脳と薬物

スナイダー [著] ; 佐久間昭 訳

本書は,薬物の脳に対する働きについての知識の獲得、ならびに、こうした知識が脳の仕組みの解明にどのように役立ってきたかを述べている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 脳とそのメッセンジャー
  • 2 鎮痛と多幸感
  • 3 分裂病への光明
  • 4 躁とうつの制御
  • 5 興奮薬と社会
  • 6 不安の軽減
  • 7 自我の境界
  • 8 将来への展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳と薬物
著作者等 Snyder, Solomon H
佐久間 昭
スナイダー ソロモン・H.
書名ヨミ ノウ ト ヤクブツ
書名別名 Drugs and the brain

No to yakubutsu
シリーズ名 SAライブラリー 5
出版元 東京化学同人
刊行年月 1990.11
ページ数 226p
大きさ 25cm
ISBN 4807912186
NCID BN05546696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91010926
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想