社会主義

P.M.スウィージー 著 ; 野々村一雄 訳

[目次]

  • 目次
  • 序言
  • 編集者予言
  • 第一部 今日の世界の社會主義 / p1
  • 第一章 社會主義と共產主義 / p2
  • 第一節 社會主義の定義について / p2
  • 第二節 共產主義 / p9
  • 第三節 社會民主主義者と共產主義者 / p15
  • 第四節 今日の世界社會主義運動 / p17
  • 第二章 ソヴェート同盟の社會主義 / p19
  • 第一節 ソヴェート同盟の社會主義の起源 / p19
  • 第二節 ソヴェート同盟の社會主義の主要特徴 / p27
  • 第三節 ソヴェート同盟の社會主義の成果 / p35
  • 第三章 イギリスの社會主義 / p43
  • 第一節 勞働黨の政權獲得 / p44
  • 第二節 政權を握った勞働黨 / p50
  • 第三節 社會化の前進に對する障碍 / p60
  • 第四節 イギリスにおける社會主義の見透し / p65
  • 第四章 東歐の社會主義 / p72
  • 第一節 東歐の戰後革命 / p72
  • 第二節 社會主義への過渡期の混合社會 / p78
  • 第三節 新しきポーランド / p84
  • 第四節 ポーランドの計畫化 / p95
  • 第五節 ポーランドにおける社會主義の見透し / p103
  • 第二部 社會主義の發展 / p109
  • 第五章 現代社會主義の起源 / p110
  • 第一節 古代および中世の「社會主義」 / p110
  • 第二節 社會主義の先驅者 / p117
  • 第三節 社會主義の形成期 / p124
  • 第四節 社會主義の成年期 / p130
  • 第六章 マルクス主義-哲學 歷史 政治 / p140
  • 第一節 哲學 / p140
  • 第二節 歷史 / p145
  • 第三節 政治 / p152
  • 第四節 要約 / p162
  • 第七章 マルクス主義-經濟學 / p166
  • 第一節 資本主義の性格 / p166
  • 第二節 價値と剰餘價値 / p170
  • 第三節 蓄積と恐慌 / p177
  • 第四節 帝國主義 / p185
  • 第八章 社會主義運動(一八四八-一九一四年) / p191
  • 第一節 第一インターナショナル / p191
  • 第二節 第一インターナショナルと第二インターナショナルの中間期 / p198
  • 第三節 第二インターナショナル / p203
  • 第九章 社會主義運動(一九一四-一九四八年) / p213
  • 第一節 第一次世界大戰と第三インターナショナルの創立 / p213
  • 第二節 共產主義インターナショナル / p218
  • 第三節 社會主義勞働インターナショナル / p226
  • 第四節 第二次世界大戰およびそれ以後 / p231
  • 第三部 社會主義論爭 / p241
  • 第十章 社會主義は勞働と能率に刺激を與え得るか / p242
  • 第一節 私有財產の理論的擁護 / p242
  • 第二節 資本主義と社會主義の下における勞働 / p249
  • 第三節 資本主義と社會主義の下における經濟的指導原理 / p254
  • 第四節 能率問題に關するその他の諸事項 / p261
  • 第五節 ソヴェートの經驗の敎訓 / p266
  • 第十一章 社會主義は資源を合理的に利用し得るか / p272
  • 第一節 ウィーン學派の社會主義反對論 / p272
  • 第二節 ランゲのウィーン學派反駁論 / p279
  • 第三節 計畫計と資源の利用 / p285
  • 第十二章 社會主義と自由は兩立するか / p297
  • 第一節 計畫化と經濟的自由 / p298
  • 第二節 市民の自由 / p307
  • 第三節 社會主義の下における新しき自由 / p311
  • 第四節 自由の歷史的見透し / p319
  • 譯者あとがき / p327
  • 引用文獻目錄
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 社会主義
著作者等 Sweezy, Paul Marlor
野々村 一雄
P.M.スウィージー
書名ヨミ シャカイ シュギ
シリーズ名 岩波現代叢書
出版元 岩波書店
刊行年月 1951
ページ数 374p
大きさ 19cm
NCID BN0554352X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51000844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想