私の身の上話

武藤山治 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 武藤山治略年譜 / 卷頭
  • はしがき・人の一生 / 1
  • 浪士闖入事件 / 10
  • 祖父と兩親 / 12
  • 幼い頃 / 17
  • 幼稚舍に入る / 19
  • 和田塾の思ひ出 / 20
  • 慶應義塾の思ひ出 / 25
  • 在米三年間の思ひ出 / 30
  • City of Tokioで船出 / 30
  • 煙草の見習職工 / 33
  • スクール・ボーイ / 35
  • サンノ・ゼーの大學で食堂給仕 / 37
  • 哀しき學友の死 / 41
  • 苦しい中にも愉快な一事 / 43
  • 米國渡航熱の擡頭と語學の失敗 / 44
  • アメリカの學生氣質 / 46
  • 小説ドラ・ソルンの思ひ出 / 47
  • 召使ひに對する優しい態度 / 50
  • 醤油販賣店主任に / 51
  • 歸朝してから三井銀行に採用されるまで / 55
  • 米國移住論を書く / 58
  • ジャパン・ガゼット新聞社へ入社 / 60
  • 後藤伯の大同團結と私 / 61
  • 註 谷干城の建白書の概要 / 65
  • 英國の政黨首領と日本の政黨首領 / 67
  • 註 英國各政黨の選擧費募集方法 / 70
  • 新聞紙の偉力 / 71
  • イリス商會に入る / 72
  • 憤激性なき國民は亡ぶ / 75
  • 三井銀行に入る / 76
  • 鐘紡に入る / 81
  • 鐘ヶ淵紡績會社の沿革 / 82
  • 失敗と努力と幸運 / 85
  • 鐘紡兵庫工場の建設 / 88
  • 我が國紡績業先驅者の苦心 / 93
  • 機械紡績業の始まり / 93
  • 日本最初の紡績機械 / 98
  • 民營紡績業の嚆矢 / 104
  • 鹿島萬平氏の努力 / 107
  • 鹿島氏の宣傳片紙内容全文 / 111
  • 日清戰爭の突發 / 114
  • 日本最初の蒸汽機關 / 120
  • 漸く兵庫工場の試運轉開始 / 124
  • 中央同盟會との紛爭事件 / 126
  • 道義的勇氣に乏しい我國民 / 131
  • 中央綿糸紡績同盟會鐘ヶ淵紡績株式會社及び合名會社三井銀行の仲裁裁斷書 / 134
  • 紡績業規約設定委員會決議 / 136
  • 來客と門衞の態度 / 140
  • 私の失敗談 / 142
  • 私の失敗談 つづき / 146
  • 義和團事件の打撃 / 150
  • 金融難の苦しみ / 154
  • 註 義和團事件とは / 158
  • 不眠不休で / 161
  • 鐘紡の糸と他社の糸 / 163
  • 中上川彦次郎氏の逝去 / 166
  • 私の採つた宣傳方法 / 170
  • 製糸懸賞試驗明細書審査報告書 / 174
  • 鈴久事件の發端 / 193
  • 三井の鐘紡株賣却 / 197
  • 鈴久事件 / 200
  • 鈴木久五郎氏談 / 204
  • 人の世話 / 210
  • 外資の輸入 / 213
  • 附 外資輸入の新機運(大阪毎日新聞掲載全文) / 215
  • 杓子定規の弊 / 218
  • 鐘紡共濟組合 / 220
  • クルップ製鋼會社の職工に關する設備調査書を讀んで共濟組合の設立 / 221
  • 鐘紡共濟組合定欵の大要 / 223
  • 鐘紡共濟組合の成績と政府の健康保險法案 / 228
  • 注意箱の設置と雜誌の發行 / 230
  • 從業員待遇法 / 235
  • 工場經營に就いて / 239
  • 軍事救護法と私 / 244
  • 國家最高の犠牲者と國家の任務 / 244
  • 尾崎行雄氏に送つた手紙 / 247
  • 事務所を設けて實行運動 / 251
  • 附 癈兵戰死者遺族、出征軍人家族救護法 / 254
  • 篤志家の出現 / 256
  • 尊き井島中佐の犧牲的精神 / 257
  • 軍事救護法成立に向つて邁進 / 259
  • 出征軍人家族癈兵戰病死者遺族救護に關する建議案 / 260
  • 林毅陸氏の演説内容 / 261
  • 何故この運動が陸軍側に阻止されたか / 264
  • 軍事救護法施行令 / 268
  • 河上博士との論爭(河上博士の個人雜誌「社會問題研究」第二十二册に掲載せられた全文引用) / 272
  • 武藤山治氏よりの書簡 / 273
  • 中央銀行制度に就いて / 292
  • 井上日銀總裁に問ふ 日本經濟聯盟會に就いて / 294
  • 日本銀行條例改正案 / 302
  • 改革を望む會計檢査院制度 / 305
  • 研究は進歩發達の因 / 308
  • 私は如何に仕事の改良工夫に努力したか / 308
  • ムターゼの發明 / 314
  • 更生絹糸の發明 / 317
  • 西陣織物の保護奬勵 / 320
  • 發明の芽生とその保護 / 323
  • 政治一新の必要を痛感 / 324
  • 「政治一新論」の要點 / 325
  • 政治一新論の序 / 328
  • 營利會社の一考察 / 337
  • 無料診療所 / 338
  • 職業輔導會 / 339
  • 輔友會設立 袖摺り合ふも他生の縁 / 340
  • 輔友會の使命とその活動 / 343
  • 南米移民事業 / 343
  • 南拓創立の由來 / 345

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 私の身の上話
著作者等 武藤 山治
書名ヨミ ワタクシ ノ ミノウエバナシ
出版元 武藤金太
刊行年月 昭和9
ページ数 347p
大きさ 23cm
NCID BN05538767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
44046925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想