蘭領印度史

A.J.エイクマン, F.W.スターペル 共著 ; 村上直次郎, 原徹郎 共訳

[目次]

  • 目次
  • 第一章 太古 / 1
  • 第二章 スリウィジャヤ國の勃興 / 5
  • 第三章 マタラン國とクヂリ國 / 8
  • 第四章 スリウィジャヤ國の沒落、シンガサリ國 / 12
  • 第五章 モジョパイット國 / 15
  • 第六章 囘敎の弘布 / 19
  • 第七章 ポルトガル人の印度進出 / 23
  • 第八章 第十六世紀末の東印度群島の槪況 / 28
  • 第九章 第十六世紀に於けるオランダの海運と貿易 / 32
  • 第十章 オランダ人最初の東印度航海 / 35
  • 第十一章 聯合東印度會社の創立 / 44
  • 第十二章 東印度會社創立の當初 / 47
  • 第十三章 初代の東印度總督 / 52
  • 第十四章 バタビヤ市の建設 / 58
  • 第十五章 バタビヤ市建設後に於ける總督クーンの處置 / 63
  • 第十六章 總督ピーテル・デ・カルペンチールとクーンの第二囘總督就任 / 66
  • 第十七章 アントニー・ファン・ヂーメンの總督時代 / 72
  • 第十八章 第十七世紀中頃の東印度會社 / 80
  • 第十九章 ヨアン・マーツオイケルの總督時代に於ける東印度會社勢力のジャバ島外への發展 / 86
  • 第二十章 トルーナジャヤの叛起 / 90
  • 第二十一章 バンタンのサルタン・アゲン / 97
  • 第二十二章 總督スペールマンの死亡より第二ジャバ繼承戰爭の終了に至るまで / 100
  • 第二十三章 第十八世紀初めの東印度會社の狀況 / 106
  • 第二十四章 騷亂の時代 / 114
  • 第二十五章 總督ファン・イムホフの統治(一七四三年至一七五〇年) / 121
  • 第二十六章 第三囘ジャバ繼承戰爭幷にバンタンの大叛亂 / 125
  • 第二十七章 東印度會社崩壊の末期 / 131
  • 第二十八章 バタビヤ共和國治下の東印度 / 137
  • 第二十九章 ヘルマン・ウィルレム・ダーンデルスの總督時代(一) / 144
  • 第三十章 ヘルマン・ウィルレム・ダーンデルスの總督時代(二) / 150
  • 第三十一章 イギリスの統治時代 / 159
  • 第三十二章 コンミッサリス・ヘネラル(全權委員)の統治時代 / 171
  • 第三十三章 ファン・デル・カペルレンの總督時代 / 178
  • 第三十四章 ジャバ戰爭 / 183
  • 第三十五章 强制栽培制度 / 186
  • 第三十六章 强制栽培制度に關する論爭 / 189
  • 第三十七章 一八七〇年までの外領 / 192
  • 第三十八章 アチェー戰爭 / 195
  • 第三十九章 外領の開放 / 199
  • 第四十章 東印度の經濟的發展 / 204
  • 策四十一章 新しき道 / 207
  • 第四十二章 政治運動 / 211
  • 第四十三章 新政治組織 / 215
  • 歷代總督人名錄 / 220
  • 主要事項年表 / 225

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 蘭領印度史
著作者等 Eijkman, A. J
Stapel, F. W
Stapel, F. W.
原 徹郎
村上 直次郎
東亜研究所
F.W.スターペル
A.J.エイクマン
書名ヨミ ランリョウ インドシ
書名別名 Ranryo indoshi
シリーズ名 東研叢書 ; 第1
出版元 東亜研究所
刊行年月 1942 2版
ページ数 228p 図版
大きさ 21cm
NCID BN05507945
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54005059
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 オランダ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想