温室効果気体の増加に伴う気候変化 : 気候問題懇談会温室効果検討部会報告  2

気象庁 編

[目次]

  • 前報告書の要旨
  • 1 概要
  • 2 各論(温室効果気体濃度の動向
  • 気候変動の実態と温室効果気体増加の影響の検出
  • 海面水位の長期変動の実態・予測に関する最近の研究成果のレビュー
  • 温室効果気体増加による気候変化:気候モデルによる評価)
  • 参考文献
  • 付録(「温室効果気体の増加に伴う気候変化」平成元年1月)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 温室効果気体の増加に伴う気候変化 : 気候問題懇談会温室効果検討部会報告
著作者等 気候問題懇談会
気象庁
書名ヨミ オンシツ コウカ キタイ ノ ゾウカ ニ トモナウ キコウ ヘンカ
巻冊次 2
出版元 大蔵省印刷局
刊行年月 1990.10
ページ数 231p
大きさ 21cm
ISBN 4171405009
NCID BN05498130
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91001132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想