デュルケム法社会学論集

デュルケム [著] ; 内藤莞爾 編訳

[目次]

  • 第1章 法社会学の基礎概念
  • 第2章 刑法的体系
  • 第3章 民法的体系
  • 第4章 犯罪論
  • 第5章 特殊問題への対応
  • 第6章 『自殺論』の起点と終点
  • 解説(デュルケムの人と業績
  • 法社会学を中心とした知的環境
  • 所収論考に関するコメント)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デュルケム法社会学論集
著作者等 Durkheim, Émile
内藤 莞爾
デュルケム E.
書名ヨミ デュルケム ホウ シャカイガク ロンシュウ
書名別名 Dyurukemu ho shakaigaku ronshu
出版元 恒星社厚生閣
刊行年月 1990.10
ページ数 259, 7p
大きさ 21cm
ISBN 4769906862
NCID BN05490285
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91010710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想