見えない死

中島みち 著

脳死とは、見えない死である。脳死とは、暖かな死である。脳死とは、散文的な死である-臓器移植との関連で性急に語られがちな人間の死の重み、かけがえのない生を問い直した労作、ここに増補新版なる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 和田心臓移植事件
  • 第2章 筑波大病院膵腎同時移植
  • 第3章 脳死状態からの腎臓移植
  • 第4章 脳死とは
  • 第5章 しかし、脳死の現場では
  • 第6章 ICUから
  • 第7章 21世紀に向かって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 見えない死
著作者等 中島 みち
書名ヨミ ミエナイ シ
書名別名 脳死と臓器移植
出版元 文芸春秋
刊行年月 1990.9
版表示 増補新訂版
ページ数 326p
大きさ 20cm
ISBN 4163446303
NCID BN05485591
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90056120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想