法理学大綱

穂積重遠 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 法理學ノ意義 / 1
  • 第一 法律學ノ定義ヨリ見タル法理學ノ意義 / 1
  • 第二 法律學ノ硏究方法ヨリ見タル法理學ノ意義 / 6
  • 第三 法律學ノ範圍ヨリ見タル法理學ノ意義 / 7
  • 第二章 法理學ノ分派 / 9
  • 第三章 分析派ノ法理學 / 14
  • 第四章 哲學派ノ法理學 / 18
  • 第一節 純哲學派 / 18
  • 第一款 「ギリシャ」ノ法理學 / 19
  • 第二款 「ローマ」ノ法理學 / 23
  • 第三款 神學的法理學 / 24
  • 第二節 自然法派 / 26
  • 第一款 「カント」以前ノ自然法派 / 26
  • 第二款 「カント」以後ノ自然法派 / 45
  • 第三節 社會哲學派 / 51
  • 第一款 新「カント」派 / 51
  • 第二款 「ヘーゲル」及ビ新「ヘーゲル」派 / 58
  • 第三款 實利派ノ法理學 / 63
  • 第五章 歷史派ノ法理學 / 69
  • 第六章 比較法學 / 76
  • 第七章 社會學派 / 81
  • 第八章 法律ノ進化 / 98
  • 第九章 法律ノ本質 / 109
  • 第一節 通說 / 109
  • 第二節 自說 / 122
  • 第十章 法律ノ內容 / 147
  • 第十一章 法律ノ形式 / 157
  • 第十二章 法律ノ本位 / 180

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法理学大綱
著作者等 穂積 重遠
書名ヨミ ホウリガク タイコウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1929
版表示 32版
ページ数 185p
大きさ 23cm
NCID BN05484533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52011102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想