比較政治学の理論

砂田一郎, 藪野祐三 編

[目次]

  • 第1章 比較政治学のアプローチ
  • 第2章 比較政治発展論-21世紀世界を展望する座標軸の再生をめざして
  • 第3章 比較政治文化論-政治文化概念の再検討
  • 第4章 比較政治過程論-「支配と統制の過程」としての政治過程
  • 第5章 比較地域研究理論-東南アジアにおける開発の比較研究
  • 第6章 民主主義と社会構造の比較政治学-社会的クリーヴィッジと民主主義
  • 第7章 政党と政党制の比較政治学-政権交代のダイナミックス
  • 第8章 政治体制の比較政治学-ネオ・コーポラティズム論のオーストリア的転回

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 比較政治学の理論
著作者等 江上 能義
田村 慶子
砂田 一郎
篠田 徹
荒木 宏
藪野 祐三
高瀬 淳一
高藤 英樹
書名ヨミ ヒカク セイジガク ノ リロン
書名別名 Hikaku seijigaku no riron
シリーズ名 「現代の政治学」シリーズ 2
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1990.10
ページ数 254p
大きさ 21cm
ISBN 4486011244
NCID BN05479056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91007894
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想