日本人の笑

森銑三 ほか著

上代から江戸時代まで、『古事記』から『東海道中膝栗毛』まで。日本古典文学の全史を渉猟し、特に読んで楽しい笑いの場面ばかりを選びぬき解説する。それは、とかく難解で敬遠されがちの古典文学に、どうか初心の読者も親しんでほしいとの著者たちの願いの具体化である。名うての歴史研究家、傑出した国文研究者として知られる著者たちが、無双の学殖と熱い情熱をこめて編述した異色の古典入門である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 上世(天の岩戸 古事記
  • 国引き 出雲風土記
  • むなぎ取めせ 万葉集
  • 蓬莱の玉の枝 竹取物語 ほか)
  • 中世(「鼻」と「芋粥」の原料 説話集
  • 法師ぞろい 従然草
  • 姿を隠す頭巾 狂言
  • 章魚の足も八つ 歌謡 ほか)
  • 近世(おだてられた塩売 初期の笑話集
  • 長者になる秘訣 日本永代蔵
  • 牢獄の芸づくし 諸国ばなし
  • ほのかなおかしみ 俳諧
  • 江戸式になった笑話 中期の笑話集
  • 生酔の礼者 狂歌
  • 兎の切腹 黄表紙
  • 猫が物いう話 随筆
  • 酒に酔った鹿の声 膝栗毛 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人の笑
著作者等 柴田 宵曲
森 銑三
池田 孝次郎
書名ヨミ ニホンジン ノ ワライ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1990.10
ページ数 404p
大きさ 15cm
ISBN 4061589458
NCID BN05476477
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91007119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想