デザインの思考過程

ピーター・G.ロウ 著 ; 奥山健二 訳

「建築や都市」の設計行為(デザイン)はきわめて、デザイナーの個人的、内面的思考過程のもとに行われるため、適性かつ良好なデザインがいかに組み立てられ、成立するかを解明し、またその理論を普遍化した研究は皆無である。本書は、最近の作品例との多くの異なった視野の研究や論文をとり上げ、検証し、計画の与条件と完成したデザインの間を埋めるブラックボックス的存在のデザイン行為を解明した建築と都市計画分野に不可欠のものである。また、加えて本書は、美術系、土木・造園の分野のデザイン教育に多いに役立つものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 テザイナーによる作品例
  • 第2章 デザイン思考の手順
  • 第3章 デザイン思考を導く規範的な命題
  • 第4章 建築の命題とその探究領域

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デザインの思考過程
著作者等 Rowe, Peter G
奥山 健二
ロウ ピーター・G.
書名ヨミ デザイン ノ シコウ カテイ
書名別名 Design thinking

Dezain no shiko katei
シリーズ名 SDライブラリー 6
出版元 鹿島出版会
刊行年月 1990.10
ページ数 254p
大きさ 21cm
ISBN 430606106X
NCID BN0547631X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91005655
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想