酢の科学

飴山実, 大塚滋 編

本書では、酢の文化史と社会学、いろいろな酢の醸造、酢のでき方や利用についての生化学と酢酸菌のバイオテクノロジー、それに酢の食品化学に分けて執筆した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 酢の文化史(酢とは
  • 世界の酢とその使用
  • 日本の酢
  • 中国の酢
  • アジア地域の酢
  • すし
  • 酢の社会学)
  • 2 酢の醸造学(酢の種類
  • 酢製造の一般技術
  • 昔の醸造技術
  • 現代の醸造技術
  • 各種酢の製造法)
  • 3 酢の生化学とバイオテクノロジー(酢酸菌とは
  • 酢酸菌の糖質脱水素酵素
  • 酢酸菌の電子伝達系と酢酸発酵のメカニズム
  • 酢酸菌の遺伝子工学
  • 酢酸菌のセルロース合成)
  • 4 酢の食品化学(酢の香味成分
  • 酢の調理科学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 酢の科学
著作者等 大塚 滋
飴山 実
書名ヨミ ス ノ カガク
シリーズ名 シリーズ<食品の科学>
出版元 朝倉書店
刊行年月 1990.10
ページ数 206p
大きさ 22cm
ISBN 4254430302
NCID BN05474085
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91006923
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想