自立と共生を語る : 障害者・高齢者と家族・社会

大江健三郎 ほか述

[目次]

  • 第1章 人間共通の課題としての「障害の受容」(文学とリハビリテーション
  • 体験としての障害
  • 励ましの文学
  • 全人間的課題としての「受容」を考える
  • 人生の肯定)
  • 第2章 福祉社会への道(障害児の父として
  • 福祉社会とは何か
  • 福祉事業のあり方
  • 福祉社会をめざして)
  • 第3章 高齢者の自立とケア(「同志」だった長男の死
  • 母を家庭介護する
  • 老人ケアのあり方)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自立と共生を語る : 障害者・高齢者と家族・社会
著作者等 上田 敏
大江 健三郎
川島 みどり
正村 公宏
書名ヨミ ジリツ ト キョウセイ オ カタル
出版元 三輪書店
刊行年月 1990.10
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 4895900053
NCID BN05466597
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91029334
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想