回想の内村鑑三

鈴木俊郎 編

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • I
  • 思い出 德富蘇峰 / p3
  • 內村先生のこと 長谷川如是閑 / p8
  • 內村先生追憶 正宗白鳥 / p11
  • 內村鑑三先生の憶ひ出 志賀直哉 / p15
  • 內村さんに就て 武者小路實篤 / p33
  • 貧しい追憶 長與善郞 / p35
  • 內村先生のこと 安倍能成 / p40
  • 內村鑑三の偉さ 大內兵衞 / p45
  • 日本の良心・內村鑑三 柳田泉 / p47
  • II
  • 內村鑑三と私 山川均 / p57
  • 內村さんの思い出 石川三四郞 / p63
  • 內村先生の導き 荒畑寒村 / p68
  • 內村鑑三先生と私 杉山元治郞 / p73
  • 東西南北 沖野岩三郞 / p78
  • III
  • 內村鑑三とナショナリズム 大久保利謙 / p87
  • 世界の日本と日本の世界 林茂 / p93
  • 內村鑑三と「日本國の天職」 川崎庸之 / p98
  • 內村鑑三と「非戰」の論理 丸山眞男 / p104
  • 內村鑑三に心うたれる理由 遠山茂樹 / p110
  • 日本思想史上の內村鑑三 家永三郞 / p114
  • 內村先生の史眼 秀村欣二 / p120
  • IV
  • 北海道に於ける形成 下村寅太郞 / p129
  • 內村鑑三と水產學 宇田道隆 / p134
  • 內村鑑三先生について 羽原又吉 / p140
  • 內村鑑三「日本魚類目錄」 大島正滿 / p150
  • アーモストのシーリーと內村鑑三 O・ケーリー / p155
  • 所謂「內村鑑三不敬事件」について 小澤三郞 / p162
  • 不遇時代の內村先生 隅谷三喜男 / p170
  • 內村鑑三の手紙 藏原惟人 / p176
  • 非戰論時代 向坂逸郞 / p188
  • 內村先生とデモクラシー 下程勇吉 / p193
  • V
  • 「眇たる內村鑑三」 山縣五十雄 / p203
  • 內村先生と私 前田多門 / p208
  • 私が女學生時代時代に見た內村さん 野上彌生子 / p212
  • 內村先生の思い出 昇曙夢 / p216
  • 思い出すままに 落合太郞 / p220
  • 內村鑑三と宮部金吾 鈴木限三 / p225
  • 思い出 佐波亘 / p232
  • 內村鑑三氏英語講演などの思出 齋藤勇 / p236
  • 內村先生の思い出一二 羽仁吉一 / p242
  • 沓掛で逢つた內村先生 吉田絃二郞 / p245
  • 內村先生 加納久郞 / p249
  • 內村先生の思い出 山崎匡輔 / p251
  • 內村鑑三先生の思い出 成澤玲川 / p256
  • 「十字架にすがる幼児」 天達文子 / p270
  • VI
  • 拒絕の精神 龜井勝一郞 / p283
  • 內村先生のこと 中野好夫 / p287
  • 內村鑑三とホイットマン 杉木喬 / p293
  • 內村先生とホイットマン 山口誓子 / p298
  • 內村鑑三全集と父 加藤楸邨 / p304
  • 內村鑑三の影響を受けた作家たち 福田淸人 / p308
  • VII
  • 風呂を焚く 大塚久雄 / p315
  • 內村先生の敎訓 松田智雄 / p319
  • 內村先生の聖書解釋 前田護郞 / p325
  • 內村先生の聖書硏究 關根正雄 / p330
  • 外人の目で見た內村鑑三 ジャン・ハウズ / p335
  • VIII
  • 古典としての「內村鑑三著作集」 前田陽一 / p345
  • 內村鑑三著作集に寄す エミル・ブルンナー / p347
  • 內村鑑三と日本文化 氷上英廣 / p353
  • 執筆者紹介 / p357

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 回想の内村鑑三
著作者等 鈴木 俊郎
書名ヨミ カイソウ ノ ウチムラ カンゾウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1956
ページ数 364p 図版
大きさ 19cm
NCID BN0545442X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56005566
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想