脳の進化

ジョン・C.エックルス 著 ; 伊藤正男 訳

本書は、神経細胞・シナプスの生理学の開拓者であり、抑制性シナプス電位の発見により1963年ノーベル医学生理学賞をうけた著者が、生理学の枠を大きくこえて、古生物学、考古学、動物行動学、心理学、哲学にまでわたる知見を縦横に駆使して書きあげた、人の脳の進化の壮大な物語である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生物学的進化
  • 第2章 人類進化の総論
  • 第3章 脳の人類進化-二足歩行と機敏さ
  • 第4章 ヒト科の進化における言語のコミュニケーション
  • 第5章 大脳辺縁系と生殖および情動系の進化の関連
  • 第6章 視覚運動機能の進化-芸術的創造性
  • 第7章 学習と記憶の進化
  • 第8章 進化における心と脳の問題
  • 第9章 自己とその脳の創造
  • 第10章 人間的な人格

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳の進化
著作者等 Eccles, John C. (John Carew), Sir
Eccles, John Carew
伊藤 正男
エックルス ジョン・C.
書名ヨミ ノウ ノ シンカ
書名別名 Evolution of the brain
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1990.10
ページ数 272, 27p
大きさ 22cm
ISBN 4130604007
NCID BN05453631
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91015147
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想