過去からの警告

エルヴィン・シャルガフ [著] ; 山本尤, 内藤道雄 訳

自然との関係を絶ってしまった自然科学、人類を滅亡へと導く最先端科学技術の憂慮すべき現状を、カント、ドラクロワ、ニーチェ、クラウス、カフカ、ヴェーユ等々の先哲の証言と自らの分子生物学者としての発言を通して犀利かつ痛烈に分析・批判した現代文明論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ルキアノス-知の意味
  • 2 カント-草の茎ニュートンに不都合な展望
  • 3 ハーマン-自然の眩惑
  • 4 ピーコック-自然科学に対する早期懸念
  • 5 ドラクロワ-進歩と時代遅れ
  • 6 アミエル-凡庸の時代
  • 7 ニーチェ-未知なるものへの墜落
  • 8 カール・クラウス-消滅した意見一致
  • 9 カフカ-出口のない部屋
  • 10 シモーヌ・ヴェイユ-愛する世界に参加する科学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 過去からの警告
著作者等 Chargaff, Erwin
内藤 道雄
山本 尤
内藤 道夫
シャルガフ エルヴィン
書名ヨミ カコ カラノ ケイコク
書名別名 Warnungstafeln
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 315
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1990.10
ページ数 290, 13p
大きさ 20cm
ISBN 4588003151
NCID BN05452854
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91013680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想