倫理学 : 道徳を創造する

J.L.マッキー 著 ; 高知健太郎 ほか訳

本書は、20世紀初頭から現在までの哲学的倫理学の問題を集約している。この1冊を読めば、生命倫理学・環境倫理学等の基本問題をも含めた倫理学の諸問題に対する現在の解答がわかるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 倫理学の地位(価値の主観性
  • 「よい」の意味
  • 義務と理由
  • 普遍化)
  • 第2部 倫理学の内容(道徳の目的
  • 功利主義
  • 帰結主義と義務論
  • 実用的道徳の諸要素)
  • 第3部 倫理学の境界領域(決定論・責任・選択
  • 宗教・法・政治)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 倫理学 : 道徳を創造する
著作者等 Mackie, J. L.
Mackie, John Leslie
加藤 尚武
高知 健太郎
三島 輝夫
古賀 祥二郎
桑田 礼彰
森村 進
マッキー J.L.
書名ヨミ リンリガク
書名別名 Ethics
出版元 晢書房
刊行年月 1990.10
ページ数 399p
大きさ 20cm
ISBN 4879507717
NCID BN05410333
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91003860
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想