藩領の歴史地理 : 萩藩

西村睦男 編

[目次]

  • 目次
  • 萩藩における給領と在郷武士の分布 矢守一彦 / p1
  • 1.蔵入地の増大過程 / p1
  • 2.給領・蔵入地の配置 / p4
  • 3.在郷武士の分布 / p14
  • 萩藩藩政村における知行地の構造 -当島宰判紫福村を例として- 山澄元
  • 1.既往の研究成果 / p24
  • 2.紫福村の概要とその地域集団 / p26
  • 3.小集落の機能と社寺 / p29
  • 4.知行地の分布 / p34
  • 5.所領と村役人差配の「組」 / p40
  • 6.知業地と農民-篠川氏知行地の場合- / p43
  • 7.農民的土地所有の変質 / p46
  • 近世中期以降における人口増加の一考察 -萩藩の場合- 一最芳秋
  • 1.目的と意図 / p57
  • 2.人口増加の概要 / p58
  • 3.人口増加の背景と地域性 / p63
  • 4.三田尻宰判の人口 / p71
  • 5.大島の人口 / p75
  • 防長における村と小地域集団 石原潤 / p85
  • 1.集落形態 / p85
  • 2.「注進案」記載の小名と藩政村 / p87
  • 3.「注進案」記載の藩政村内部の小地域集団 / p89
  • 4.現山口市平川地区における事例 / p97
  • 5.地域的諸集団の重層構造について / p106
  • 防長両国における地神祭について -「風土注進案」の記載を中心として- 高橋正
  • 1.地神祭の分布 / p111
  • 2.地神祭の機能 / p118
  • 3.他地方の地神若干について / p124
  • 萩藩の被差別部落について 西田彦一 / p130
  • 1.被差別部落の分布と規模 / p131
  • 2.被差別部落の立地 / p135
  • 3.被差別部落の形成と系譜 / p141
  • 4.被差別部落の機能 / p145
  • 5.商品経済の発展と脱賎民化 / p148
  • 厚狭・吉敷郡家址と厚狭・吉敷毛利氏の居館 足利健亮 / p158
  • 1.厚狭郡家と厚狭毛利氏の居館 / p159
  • 2.吉敷郡家と吉敷毛利氏の居館 / p163
  • 3.右田毛利氏および三丘宍戸氏と郡家 / p166
  • 山口県における明治22年行政町村の成立過程 井戸庄三 / p170
  • 1.大区・小区制の成立 / p171
  • 2.戸長役場所轄区域の拡大 / p174
  • 3.市制・町村制施行にともなう町村合併 / p177
  • 4.新町村の規模と機造 / p180
  • 5.行政区域の歴史地理 / p186
  • 萩藩の農業地域-防長風土注進案におよる若干の考察-大脇保彦 / p194
  • 1.基礎的生産力からみた地域性 / p194
  • 2.作物分布・土地利用 / p199
  • 3.都市と商業的農業 / p205
  • 萩藩における潅漑の施設と形態および慣行 桑原公徳 / p215
  • 1.潅漑の施設と方法 / p216
  • 2.藩府の潅漑施設に対する態度 / p220
  • 3.河川潅漑と溜池潅漑地域 / p223
  • 4.山口盆地平川地区の潅漑慣行 / p229
  • 萩藩藩政下の沿岸漁村 新宅勇 / p237
  • 1.漁村の成立(地方と浦方) / p238
  • 2.毛利藩の漁業権の動向 / p239
  • 3.漁業の生産形態と史的展開 / p243
  • 4.俵物請負高の流通 / p254
  • 蔵目喜鉱山についての二,三の考察 窪田哲三郎 / p262
  • 1.近世防長鉱山の特性 / p262
  • 2.生産の動向 / p267
  • 3.経営形態と鉱山町 / p270
  • 萩藩藩政村の一特殊産業に関する考察-伊佐売薬について-田中方男 / p278
  • 1.村の構造 / p278
  • 2.売薬行商の起源 / p284
  • 3.行商圏の問題 / p288
  • 近世初頭萩藩領における市町の分布と類型区分 小林健太郎 / p307
  • 1.市町の分布と変遷 / p308
  • 2.慶長年間の市町の類型区分 / p315
  • 近世における市町の分布形態と商圏-周防徳地宰判領域を例として-木村辰男 / p323
  • 1.徳地地域における市町の系譜 / p324
  • 2.市機能の集中-島地市の在町化- / p327
  • 3.市町の商圏 / p332
  • 4.市機能の拡散-新しい中心地の誕生- / p337
  • 5.新しい地域秩序展開の方向-むすびにかえて- / p342
  • 近世防長の市町とその背景 武藤直 / p346
  • 1.商品経済の展開 / p349
  • 2.農民の生活空間と市町 / p353
  • 3.市町の近世的背景 / p365
  • 4.市町の伝統的背景 / p369
  • 近世における中心集落-その形成と規模および商圏-厚東川・有帆川・厚狭川係域-西村睦男 / p378
  • 1.目的と研究地域 / p378
  • 2.中心集落(市町)の形成 / p383
  • 3.中心集落の分布と規模 / p396
  • 4.中心集落の商圏と商圏内家数 / p405

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 藩領の歴史地理 : 萩藩
著作者等 西村 睦男
書名ヨミ ハンリョウ ノ レキシ チリ : ハギハン
書名別名 Hanryo no rekishi chiri
出版元 大明堂
刊行年月 1968
ページ数 411p
大きさ 22cm
NCID BN05408455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68011700
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想