北津軽

山上笙介 編

おもに図;おもな参考文献: p158

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • ふるさとのあゆみ 北津軽
  • 目次
  • はじめに / 4
  • 〝北津軽〟のあゆみ / 6
  • 拓けゆく津軽の北 水陸・山の道 / 7
  • 川舟・岩木川水運
  • 半島の津軽森林鉄道
  • 陸奥鉄道・五能線
  • 津軽鉄道全線開通
  • 北津軽を拓く自動車
  • 農生産と商業の町 板柳 / 19
  • 御山・大川・蟠竜橋
  • 明治・大正の板柳村
  • 昭和初期の町と役所
  • 銀座・商店・裏町
  • 沿川・小阿弥・畑岡
  • リンゴ生産と研究
  • 明治の人と新事物
  • 町の人・村の群像
  • 町と村の古き学校
  • 回想の校舎と生徒
  • 町立板柳高等女学校
  • 戦時・戦争下の住民
  • 町・村の寺院と神社
  • 大河をはさむ田園 鶴田 / 45
  • 田園の邸宅・人びと
  • 鶴田村の街と周辺
  • 六郷・古蹟と役所
  • 水元・廻堰大溜池
  • なつかしの人と風俗
  • 鶴田・町制施行の日
  • 米づくり・農産活動
  • おもいでの小学校
  • 戦時下の住民たち
  • 町と村の神社と寺院
  • 津軽半島の中心地 金木 / 65
  • 金木村・明治点描
  • 明治・大正の人物像
  • 明治・大正の子ら
  • 金木町・昭和3年
  • 昭和初期の中心街
  • 街並と橋と商工業
  • 津島氏の邸宅と家族
  • 農村の姿さまざま
  • 古き小学校と生徒
  • 大東農園・修練農場
  • 荒馬踊り・奴踊り
  • 行楽・信仰の景勝地
  • お宮とお寺の風景
  • 開拓と林業の古里 中里 / 91
  • 山・丘・水の村里
  • 林業の中心・今泉
  • 山と森林に生きる
  • おもいでの人と風俗
  • 開田・腰切田・殖産
  • 町制施行・街の姿
  • 村役場・時の人たち
  • まなび舎の思い出
  • 人物・昭和の流れ
  • 十三湊・遙かな城 市浦 / 111
  • 史蹟の宝庫・相内
  • 脇元・相内あちこち
  • 郷愁の古き十三湊
  • 十三湖水戸口改修
  • 十三潟・鴨猟と漁撈
  • 十三風俗・砂山踊り
  • 懐旧の小学校散歩
  • 明治~昭和の人びと
  • 海と山林の景勝村 小泊 / 129
  • 古色の漁港・小泊
  • 明治~昭和の街と家
  • 港の村の人と家族
  • 下前築港・小泊築港
  • 景勝・行楽と祭り
  • 山の遊び・木の暮し
  • 村のふたつの小学校
  • 戦争下の村民たち
  • 農民、凶歳に飢ゆ 大正期の惨状 / 147
  • 稔りなき冷害大凶歳
  • 飢えと疫病の村落
  • どん底の窮民と住居
  • 防疫・食物・救済
  • おわりに / 157
  • 掲載写真資料とおもな参考文献 / 158

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 北津軽
著作者等 山上 笙介
書名ヨミ キタツガル
書名別名 Kitatsugaru
シリーズ名 ふるさとのあゆみ
出版元 津軽書房
刊行年月 1981.10
ページ数 158p
大きさ 31cm
NCID BN05397428
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82039009
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想