EC自動車大戦争 : 欧州の覇権をめぐる日米欧の闘い

吉田信美 著

欧州を制覇するものは誰か?東欧の解放、1992年のEC統合で俄然活気づく欧州を舞台に、21世紀を目指す有力メーカーのたたきあいが始まった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ヨーロッパで火を噴く生き残り合戦
  • 2 シトロエン自動化工場にみるヨーロッパの意地
  • 3 覇権をねらったルノー・ボルボ提携の大野心
  • 4 ジャガー買収に賭けたフォードの魂胆
  • 5 世界初の三交替制に挑んだGMスペイン
  • 6 カルベ氏(プジョー社長)が仕掛ける「史上最大の舌戦」
  • 7 イギリス産業に活をいれたふたつの日系企業
  • 8 EC統合をにらんで動きはじめた部品産業
  • 9 ソ連・東欧に群がる西側自動車企業の野望
  • エピローグ EC戦争にまきこまれる日本企業

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 EC自動車大戦争 : 欧州の覇権をめぐる日米欧の闘い
著作者等 吉田 信美
書名ヨミ イーシー ジドウシャ ダイセンソウ
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1990.10
ページ数 213p
大きさ 19cm
ISBN 449255176X
NCID BN05396786
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91006899
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想