民俗知識論の課題 : 沖縄の知識人類学

渡邊欣雄 著

知の源郷=沖縄からの人類学的課題。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 知識論(民俗的知識の動態的研究
  • 知識と文化)
  • 第2部 親族論(沖縄社会研究の回顧と展望
  • Descent理論の系譜
  • 民俗的親族体系について
  • 補論 「家族」概念の限界)
  • 第3部 風水論(風水思想の世界観研究・序説
  • 風水の比較文化誌)
  • 第4部 歌謡論(地方神歌の伝承性
  • 地方神歌の社会性
  • 補論 沖縄の海神祭)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 知識論(民俗的知識の動態的研究-沖縄の象徴的世界再考
  • 知識と文化-沖縄の慣例的知識)
  • 第2部 親族論(沖縄社会研究の回顧と展望:1964〜1983
  • Descent理論の系譜-概念再考 ほか)
  • 第3部 風水論(風水思想の世界観研究・序説-象徴空間と神秘力の測定法
  • 風水の比較文化誌-東アジアのなかの沖縄風水知識考)
  • 第4部 歌謡論(地方神歌(ウムイ)の伝承性-民俗的知識の動態的研究補遺
  • 地方神歌(ウムイ)の社会性-歌謡伝承と民俗知識の周辺 ほか)
  • 第5部 要約と結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民俗知識論の課題 : 沖縄の知識人類学
著作者等 渡辺 欣雄
書名ヨミ ミンゾク チシキロン ノ カダイ : オキナワ ノ チシキ ジンルイガク
出版元 凱風社
刊行年月 2004.3
版表示 第2版.
ページ数 284p
大きさ 21cm
ISBN 4773628138
NCID BA66806063
BN05389339
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20578848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想