死刑廃止を考える

菊田幸一 著

「死刑廃止条約」が国連で一九八九年に採択された。世界各国の48%が死刑を廃止している。日本では、国民世論が反対ということで、死刑廃止はされていない。世界の動向、日本の現状、死刑執行の状況、誤判例、廃止運動の歴史など、法律学者が死刑廃止を願いながら、わかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界の動向
  • 日本の現状
  • 存置論には根拠がない
  • 誤判は避けられない
  • 世論をどう考えるか
  • 廃止運動の歴史と現況

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死刑廃止を考える
著作者等 菊田 幸一
書名ヨミ シケイ ハイシ オ カンガエル
書名別名 Shikei haishi o kangaeru
シリーズ名 岩波ブックレット no.166
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.9
ページ数 62p
大きさ 21cm
ISBN 4000031066
NCID BN0538799X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91005385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想