宗教と歴史の進歩

榊利夫 著

世界と日本の主な宗教の起源、歴史上の役割を概観。宗教者が社会進歩に貢献する道、共産主義者との対話・共同の可能性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 人類の歴史の進歩
  • 1 宗教の多面性、宗教者の分岐の道
  • 2 宗教者の信条を守り抜いた歴史と趨勢
  • 3 日本の仏教
  • 4 神道
  • 5 日本におけるキリスト教
  • 6 宗教者と共産主義者の対話・共同

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教と歴史の進歩
著作者等 榊 利夫
書名ヨミ シュウキョウ ト レキシ ノ シンポ
出版元 新日本出版社
刊行年月 1990.8
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4406018743
NCID BN05376042
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90052511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想