北斎と近代絵画

福本和夫 著

[目次]

  • 目次
  • 自序 / p1
  • エドモン・ゴンクールの名著「北齋」によせて / p6
  • 第一篇 日本ルネッサンスの巨匠
  • 第一章 日本風景畫の開拓・大成者 / p4
  • 第二章 ヨミ本插繪の第一人者 / p39
  • 第三章 日本ルネッサンス繪畫の百科全書 / p55
  • 第四章 「繪本富嶽百景」の跋文をめぐって / p85
  • 第二篇 北齋と印象派・立體派の人々
  • 「北齋と印象派の人々」に寄せて(筑比地仲助) / p94
  • こんにち世界で北齋はどう評價されているか / p97
  • 第一章 比較硏究の目的、方法竝びに結論 / p106
  • 第二章 北齋の畫論年表--北齋の中心思想-- / p115
  • 第三章 北齋の描法竝びに構圖法 / p132
  • 第四章 北齋と寫實派・印象派の人々 / p145
  • 第五章 印象派の畫論、描法、構圖法との比較 / p151
  • 第六章 作品個々の比較 / p168
  • 第七章 北齋・廣重とモネ / p191
  • 第八章 北齋とホイッスラーとゴッホ / p200
  • 第九章 北齋・北壽とピカソ / p204
  • 第十章 北齋と彫刻家ロダン / p217
  • 第十一章 北齋の「富嶽三十六景」・「富嶽百景」とリルケの詩 / p222
  • 第十二章 北齋と作曲家ドビュッシイ / p224
  • 「北齋と印象派・立體派の人々」の結語 / p231
  • 第三篇 北齋と明治文學
  • 第一章 北齋と明治文學--まず第一に蘆花との關係-- / p238
  • 第二章 白秋・赤彥の詩歌にみられる北齋と印象派繪畫の影響 / p241
  • 第三章 未來派詩人平戶廉吉の詩「畫狂老人」 / p247
  • 第四章 千家元麿派の廣瀨操吉氏から寄せられた散文詩「北齋」 / p252
  • 第四篇 北齋百年祭の思い出
  • 第一章 一九四八年の北齋百年祭と私 / p256
  • 第二章 畫狂老人卍翁を祭る言葉 / p258
  • 第三章 北齋の辭世句は光っている / p264
  • あとがき / p267
  • 色刷圖版
  • 白黒圖版

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 北斎と近代絵画
著作者等 福本 和夫
書名ヨミ ホクサイ ト キンダイ カイガ
書名別名 Hokusai to kindai kaiga
出版元 フジ出版社
刊行年月 1968
ページ数 270p 図版72p
大きさ 27cm
NCID BN05370374
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68014828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想