価格変動とインフレーションの理論

J.D.ピッチフォード 著 ; 久武雅夫 監訳 ; 大住栄治 訳

[目次]

  • 目次
  • 序文
  • 凡例
  • 第1章 序説 / p5
  • 第I編 封鎖経済
  • 第2章 インフレーション理論のいくつかの要素 / p12
  • 第3章 基本モデル / p34
  • 第4章 九つのインフレーション体系 / p62
  • 第5章 若干の細分化 / p83
  • 第6章 伸縮的な所得要求 / p96
  • 第7章 過大な所得要求の源泉 / p107
  • 第8章 封鎖経済における反インフレーション政策 / p141
  • 第II編 開放経済
  • 第9章 開放経済におけるインフレーション / p156
  • 第10章 開放経済における政策の諸問題 / p180
  • 付録
  • 訳者あとがき
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 価格変動とインフレーションの理論
著作者等 Pitchford, J. D
Pitchford, John D.
久武 雅夫
大住 栄治
J.D.ピッチフォード
書名ヨミ カカク ヘンドウ ト インフレーション ノ リロン
書名別名 Kakaku hendo to infureshon no riron
出版元 勁草書房
刊行年月 1968
ページ数 206p
大きさ 22cm
NCID BN05352226
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68007755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想