道徳の原理 : 法と功利主義的道徳に就いて

ベンサム 著 ; 堀秀彦 訳

原タイトル: An Introd.of the principle of morals and legislation. (前半の翻訳)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 原著者の序文 / 1
  • 第一章 功利性の原理について / 25
  • 第二章 功利性の原理に對立する諸原理について / 41
  • 第三章 快樂及び苦痛のもつ四つの制裁乃至源泉について / 72
  • 第四章 一群の快樂乃至苦痛の價値、いかにしてそれらのものは測定さるべきか / 81
  • 第五章 快樂と苦痛、その種類 / 89
  • 第六章 感受性に影響するもろもろの事情について / 107
  • 第七章 人間の行動一般について / 155
  • 第八章 意圖について / 178
  • 第九章 意識について / 193
  • 第十章 動機について / 207
  • 第十一章 人間の性癖一般について / 273
  • 譯者の跋 / 313

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 道徳の原理 : 法と功利主義的道徳に就いて
著作者等 Bentham, Jeremy
堀 秀彦
ベンサム
書名ヨミ ドウトク ノ ゲンリ : ホウ ト コウリ シュギテキ ドウトク ニ ツイテ
書名別名 An Introd.of the principle of morals and legislation. (前半の翻訳)

Dotoku no genri
出版元 銀座出版社
刊行年月 昭和23
ページ数 325p
大きさ 19cm
NCID BN05348193
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46002079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想