中世社会の構造

クリストファー・ブルック 著 ; 松田隆美 訳

神と聖人とを頂点に、教皇、司教、修道院長から平信徒におよぶ霊的な階梯と、国王、貴族から農民や職人たちにいたる世俗の階梯-。この聖俗ふたつの階梯を軸とする中世社会の基本構造を、100点余の図版を駆使してわかりやすく説きつつ、一見堅固な階層制の水面下にひそむさまざまな逸脱・例外・不合理を通して、各階層相互の複雑な関係、パラドックスにみちた中世キリスト教世界の本質に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 教皇と乞食
  • 国王と王権
  • 教皇と司教
  • 教皇と国王の選出
  • 農民、都市民、領主
  • 乞食と教皇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世社会の構造
著作者等 Brooke, Christopher Nugent Lawrence
松田 隆美
ブルック クリストファー
書名ヨミ チュウセイ シャカイ ノ コウゾウ
書名別名 The structure of medieval society

Chusei shakai no kozo
シリーズ名 りぶらりあ選書
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1990.9
ページ数 154, 14p
大きさ 20cm
ISBN 4588021265
NCID BN05344705
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91013383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想