海と列島文化  第5巻

網野善彦 ほか編

南九州の海域を舞台に活躍した古代隼人の実像と種子・屋久・トカラ列島に展開する南海の民俗文化をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 合流と境界の隼人世界の島々
  • 第1章 隼人の考古学と古代史
  • 第2章 薩摩と薩南諸島の交流・交易史
  • 第3章 薩南諸島の生活文化
  • 第4章 薩南諸島の信仰と儀礼

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海と列島文化
著作者等 上村 俊雄
下野 敏見
向山 勝貞
塩田 甚志
増田 勝機
大林 太良
小島 瓔礼
小野 重朗
川崎 晃稔
平山 武章
徳永 和喜
橋口 尚武
池畑 耕一
渡部 忠世
網野 善彦
高谷 紀夫
宮田 登
森 浩一
谷川 健一
書名ヨミ ウミ ト レットウ ブンカ
書名別名 隼人世界の島々
巻冊次 第5巻
出版元 小学館
刊行年月 1990.10
ページ数 541p 図版8枚
大きさ 23cm
ISBN 4096270059
NCID BN05344523
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91005241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
隼人世界の島々 大林 太良
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想