インテレクチュアルズ

ポール・ジョンソン 著 ; 別宮貞徳 訳

ルソーは子どもっぽい思想家、マルクスはめったに風呂に入らず金銭感覚はゼロ、ヘミングウェイは「行動」を口にするばかりで日々酒におぼれ、サルトルは「ことば」の洪水に次々と若い女性を引きずりこんだ。知の巨人たちの驚くべき実像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ジャン・ジャック・ルソー 「おもしろい気ちがい」
  • 第2章 シェリー 酷薄な理念
  • 第3章 カール・マルクス とほうもない毒舌
  • 第4章 ヘンリック・イプセン 「とんでもない!」
  • 第5章 トルストイ 神の兄
  • 第6章 アーネスト・ヘミングウェイ 底なし沼
  • 第7章 ベルトルト・ブレヒト 凍れる心
  • 第8章 バートランド・ラッセル 「屁理屈屋!」
  • 第9章 ジャン・ポール・サルトル 毛皮とインクの小さなボール
  • 第10章 エドマンド・ウィルソン 危ういところで…
  • 第11章 ヴィクター・ゴランツ 悩める良心
  • 第12章 リリアン・ヘルマン うその上塗り
  • 第13章 オーウェルからチョムスキーまで 理性の敗走

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インテレクチュアルズ
著作者等 Johnson, Paul
別宮 貞徳
ジョンソン ポール
書名ヨミ インテレクチュアルズ
書名別名 Intellectuals

Interekuchuaruzu
出版元 共同通信社
刊行年月 1990.9
ページ数 572, 16p
大きさ 20cm
ISBN 4764102439
NCID BN0534173X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90057110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想