ギデンスと社会理論

今枝法之 著

[目次]

  • 第1章 ギデンスの機能主義批判と構造化理論
  • 第2章 構造化理論とその批判
  • 第3章 ギデンスの国家理論に関するノート
  • 第4章 「適合性の公準」と「二重の解釈学」-社会学の脱実証主義的自己理解に向けての一試論
  • 第5章 社会学の認識論-ギデンスのエスノメソドロジー解釈を素材として
  • 第6章 社会学的実証主義の問題点
  • 終章 ギデンス社会理論についてのコメント

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ギデンスと社会理論
著作者等 今枝 法之
書名ヨミ ギデンス ト シャカイ リロン
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1990.9
ページ数 235p
大きさ 20cm
ISBN 4818804363
NCID BN05313574
BN09432327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91002812
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想