テクノクラシー

四至本八郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 米國で最近大流行の新學說 / 3
  • 第二 テクノクラシーの發端 / 13
  • 第三 テクノクラシー理論 / 25
  • 第四 テクノクラシーの橫顏 / 87
  • 第五 スコツト氏の略歷 / 109
  • 第六 ヴェブレンの所說 / 117
  • 第七 自然科學の經濟的應用 / 131
  • 第八 アツカーマン等の所說 / 141
  • 第九 ダグラスイズムとの關係 / 155
  • 第十 ハツタアスレー等の說との關係 / 165
  • 第十一 テクノクラシーの反響 / 173
  • 第十二 實施の第一歩 / 187
  • 第十三 テクノクラシー對話二つ / 205
  • 第十四 結論を與へぬ科學者 / 211

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 テクノクラシー
著作者等 四至本 八郎
書名ヨミ テクノクラシー
出版元 新光社
刊行年月 昭和8
版表示 増補改訂版
ページ数 216p
大きさ 20cm
NCID BA50502183
BN05292124
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47010444
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想