帝国主義戦争と戦後の財政問題

大内兵衛 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一講 資本主義と戰爭
  • 一 資本主義の發達と列國の軍備競爭 / 1
  • 二 『帝國主義』は負擔の不公平に由來す J・A・ホブソン / 6
  • 三 戰爭は『大なる幻影』である ノルマン・エンジェル / 10
  • 四 『帝國主義-資本主義最終の段階』 ニコライ・レーニン / 14
  • 第二講 戰爭財政とその不生產性
  • 一 戰費の大きさ / 19
  • 二 戰費の調達 公債 / 26
  • 三 統制經濟と消費制限 / 29
  • 四 インフレーションの進行と生產力の低下 / 33
  • 第三講 戰後財政と經濟復興の途
  • 一 戰爭による後代の負擔 / 42
  • 二 インフレーション / 48
  • 三 インフレ克服の困難 / 53
  • 四 日本再興の課題 / 58
  • 五 日本再興の主體 / 62

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 帝国主義戦争と戦後の財政問題
著作者等 大内 兵衛
書名ヨミ テイコク シュギ センソウ ト センゴ ノ ザイセイ モンダイ
書名別名 Teikoku shugi senso to sengo no zaisei mondai
シリーズ名 東京帝国大学経済学部普及講座 ; 第1輯
出版元 岩波書店
刊行年月 昭和21
ページ数 65p
大きさ 18cm
NCID BN05291380
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46012081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想