明恵上人

白洲正子 著

明恵という一つの精神は、数は少なくともそれを伝えた人々によって、私達日本人の中に、「今日=明日ヲツグ」が如く生きつづけるでしょう。私はそう信じております-真の心で仏を愛し、人を愛し、自然に生きた稀有な人物の一生を、限りない憧憬と温かな共感とで綴った著者の代表作の一つ。河合隼雄氏との対談を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 樹上座禅
  • 薬師丸
  • 仏眼仏母
  • 紀州遺跡
  • 高雄から栂尾へ
  • あるべきやうわ
  • 栂尾の上人
  • 華厳縁起
  • 夢の記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明恵上人
著作者等 白洲 正子
書名ヨミ ミョウエ ショウニン
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 1974
版表示 愛蔵版
ページ数 209p (図共)
大きさ 19cm
ISBN 4103107138
NCID BA44671481
BN05286631
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
74010356
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想