環境と生命の危機 : 核のゴミは地球を滅ぼす

土井淑平 著

人形峠・下北・幌延…。海外のウラン採掘地・核廃棄物の投棄地。地球の環境と生命にたいする原子力産業の歴史的・構造的な暴力と差別を根底からあばく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 地球環境危機と原子力開発-危機の読み方とすりかえの論理への批判
  • 1 人形峠から見えてきたこと-原子力産業を根底から支える構造的暴力
  • 2 ウラン鉱山による環境汚染と労働者被曝の実態-核燃料サイクルの入口-人形峠で起きといること
  • 3 捨て場のない放射性廃棄物と核燃料サイクルの危険-下北・幌延・釜石・荒戸山・その他で起きていること
  • 4 環境と生命への永続する戦争とジェノサイド-世界のウラン採掘地と核廃棄物投棄地で起きていること
  • 5 原発の大事故による地球的規模のジェノサイド-チェルノブイリ後の世界で起きていること
  • 6 ジェノサイド産業としての原子力産業-差別・略奪・暴力・殺人…

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境と生命の危機 : 核のゴミは地球を滅ぼす
著作者等 土井 淑平
書名ヨミ カンキョウ ト セイメイ ノ キキ
出版元 批評社
刊行年月 1990.6
ページ数 405p
大きさ 20cm
NCID BN05269439
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90044333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想