魔女ランダ考

中村雄二郎 著

バリ島の文化に深く根をおろし、演劇の主人公として人々と共に生きている魔女ランダと、近代社会の根源的な問い直しを企てる哲学者との豊饒な出会い。死や痛みを含む<パトスの知>から、二分法的な思考を越え我々の世界観をゆさぶる<臨床の知>、<演劇的知>へ。既成の知のあり方を問い、ダイナミックな組換えを追求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 魔女ランダ考
  • 2 演劇的知とはなにか
  • 3 問題群としての<子供>
  • 4 原理としての<子供>から<女性>へ
  • 5 仕掛け・文化・暴力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔女ランダ考
著作者等 中村 雄二郎
書名ヨミ マジョ ランダ コウ
書名別名 演劇的知とはなにか

Majo randa ko
シリーズ名 同時代ライブラリー 34
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.9
ページ数 345, 11p
大きさ 16cm
ISBN 4002600343
NCID BN05261299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91000192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想