ポパーの科学論と社会論

関雅美 著

科学論の根本が社会論の骨組みともなって、ポパーの思想は見事な統一を示している。批判的合理主義への易しい手引。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 科学論(反証可能性
  • 推測と反駁の方法
  • 批判的合理主義
  • 真理論
  • 知識の源泉への問から誤りの探究へ
  • 帰納法批判
  • 意味の検証可能性理論と哲学
  • 本質主義と道具主義
  • 科学理論と進化論 弁証法
  • 世界3理論
  • 反証主義を巡る論争)
  • 2 社会論(社会的政治的現実への関心
  • 社会科学の課題と方法
  • 批判的合理主義
  • 国家論
  • 漸次的社会工学論と全体論
  • 歴史法則主義批判
  • マルクス論
  • 歴史論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポパーの科学論と社会論
著作者等 関 雅美
書名ヨミ ポパー ノ カガクロン ト シャカイロン
出版元 勁草書房
刊行年月 1990.8
ページ数 303, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4326152389
NCID BN05242228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90054728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想