21世紀企業の美術戦略 : CIからCAへ

室伏哲郎 著

財テク名画あさりの時代は終わった。「尊敬される企業」にとって美術は最高の武器になる。コーポレート・アート先進国アメリカに現地取材を敢行した画期的提言の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 米国コーポレート・アートの現況(チェース・マンハッタン銀行
  • IBM
  • アルコ
  • ペプシコ
  • モービル
  • エクイタブル
  • AT&T
  • フィリップ・モリス
  • エクソン)
  • 第2部 日本企業のコーポレート・アート時代への対応(米国コーポレート・アートのNEXT
  • 「われわれは現代のメディチ家だ」
  • 米現代美術育ての親レオ・キャステリに聞く
  • CAの現在と近未来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀企業の美術戦略 : CIからCAへ
著作者等 室伏 哲郎
書名ヨミ ニジュウイッセイキ キギョウ ノ ビジュツ センリャク
書名別名 Nijuisseiki kigyo no bijutsu senryaku
出版元 講談社
刊行年月 1990.6
ページ数 309p
大きさ 20cm
ISBN 4062048841
NCID BN05241611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90045636
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想