近世商業経営の研究

宮本又次 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部 近世商業の概觀
  • 第一章 近世的商業の展開と社會經濟體制 / 1
  • 第二章 近世的商品取引組織の成立 / 10
  • 一 取引商品 / 10
  • 二 取引範圍 / 14
  • 三 取引過程 / 20
  • 第三章 商人身分と商人商業の體系 / 31
  • 一 商人の社會的地位 / 31
  • 二 商人の種類 / 35
  • 三 商人意識の特徴 / 37
  • 第四章 問屋・仲買と株仲間 / 44
  • 一 問屋・仲買・仲立人 / 44
  • 二 株仲間 / 53
  • 第五章 卸賣市場と投機市場 / 61
  • 一 卸賣市場 / 61
  • 二 投機市場 / 69
  • 第六章 初期の開國より鎖國貿易へ / 75
  • 一 開國貿易時代 / 75
  • 二 鎖國貿易時代 / 78
  • 第七章 近世的商業の特質と推移 / 85
  • 一 近世的商業の特質と商業經營樣式 / 85
  • 二 商業資本の優越 / 90
  • 三 株仲間の衰頽 / 98
  • 四 開國貿易と近世的商業組織の解體 / 105
  • 第二部 商業經營と株仲間
  • 第一章 近世の商家奉公人と商店組織 / 111
  • 一 奉公關係の成立 / 111
  • 二 丁稚と手代 / 120
  • 三 番頭と支配人 / 130
  • 四 別家關係 / 134
  • 五 中年者と短期奉公人 / 140
  • 六 結語 / 144
  • 第二章 近世市場の賣買型式 / 148
  • 第一節 近世卸賣市場の賣買型式 / 148
  • 一 はしがき / 148
  • 二 卸賣市場の賣買型式 / 149
  • 三 むすび / 159
  • 第二節 近世投機市場の賣買型式 / 160
  • 一 はしがき / 160
  • 二 投機市場の問屋・仲買 / 162
  • 三 投機市場の賣買型式 / 164
  • 第三章 近世の村落と商業 / 173
  • 一 近世に於ける都市と村落の分離 / 173
  • 二 都市と村落との商業關係 / 179
  • 三 村落内の商業 / 189
  • 四 結語 / 205
  • 第四章 幕末期株仲間の冥加金と獻金 / 208
  • 一 冥加金 / 208
  • 二 獻金 / 215
  • 三 むすび / 219
  • 第五章 將軍上洛と株仲間の負擔 / 221
  • 一 入用調進 / 222
  • 二 御用宿 / 227
  • 三 むすび / 230
  • 第六章 幕末期株仲間の諸負擔 / 231
  • 第三部 産物會所と問屋・仲買
  • 第一章 箱舘産物會所と問屋・仲買 / 249
  • 一 蝦夷地商業の發展過程 / 249
  • 二 箱舘産物會所の設置とその組織 / 252
  • 三 箱舘産物會所の仕法とその機能 / 257
  • 四 箱舘産物會所の業績とその終末 / 269
  • 第二章 大阪の松前問屋 / 276
  • 一 序言 / 276
  • 二 北海産荷受問屋の推移 / 277
  • 三 北海産荷受問屋營業の状態 / 285
  • 四 北海産荷受問屋の衰頽過程 / 301
  • 第三章 大阪の薩摩問屋 / 318
  • 一 序言 / 318
  • 二 荷受問屋二番組の推移 / 319
  • 三 荷受問屋二番組營業の状態 / 327
  • 四 荷受問屋二番組の衰頽過程 / 338
  • 第四章 伊豆七島嶋會所と問屋 / 345
  • 第一節 伊豆七島嶋會所と干魚鰹節賣捌問屋 / 345
  • 第二節 再び伊豆七島嶋會所に就きて / 357
  • 第五章 尾道の問屋と問屋座會所 / 367
  • 一 問屋 / 367
  • 二 問屋取引 / 370
  • 三 問屋座會所 / 372
  • 第六章 輪島の漆器業と船問屋 / 375

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世商業経営の研究
著作者等 宮本 又次
書名ヨミ キンセイ ショウギョウ ケイエイ ノ ケンキュウ
シリーズ名 日本商業史の研究 ; その3
出版元 大八洲
刊行年月 昭和23
ページ数 389p
大きさ 22cm
NCID BN05228974
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46021610
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想