人づくり風土記 : 全国の伝承・江戸時代  7 (ふるさとの人と知恵・福島)

加藤秀俊 ほか編纂

磐梯山を仰ぐ名藩・会津。みちのくの要地として、政治・産業・教育の諸分野が花開いた江戸時代。その誇り高き精神は、幕末、白虎隊の名とともに全国を揺るがす。三春駒かける盆地に、酒づくりの蔵に、公私の教育の場に、先達の知恵を求めて丹念に聞き書き編んだ、福島圏の人づくり読本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前章 近世の福島その地域振興の足どり
  • 第1章 自治と助け合いの中で(保科正之と「家訓十五ヵ条」
  • 沢村勘兵衛-小川江用水路の開発に尽くす
  • 御薬園と薬用人参
  • 絵と文 幕末維新の悲劇-白虎隊と婦人たち ほか)
  • 第2章 生業の振興と継承の中で(相馬地方の製塩業
  • 会津塗
  • 三春駒 ほか)
  • 第3章 地域社会の教育システムの中で(会津心学の普及-中江藤樹の教えと弟子たち
  • 藩校日新館
  • 岩井田昨非と戒石銘
  • 白河藩の教育-藩校立教館と郷学敷教舎
  • 浅川の花火若者組 ほか)
  • 第4章 子育てと家庭経営の知恵
  • 第5章 地域おこしに尽くした先駆者(佐瀬与次右衛門
  • 磯村吉徳
  • 伊藤祐倫と須賀川牡丹園
  • 寺西封元
  • 安積良斎
  • 中村善右衛門
  • 菅野八郎
  • 富田高慶
  • 安藤信正
  • 島田帯刀)
  • 資料編 福島

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人づくり風土記 : 全国の伝承・江戸時代
著作者等 佐々木 俊介
加藤 秀俊
吉田 豊
石川 松太郎
稲垣 史生
谷川 健一
書名ヨミ ヒトズクリ フドキ
書名別名 ふるさとの人と知恵・福島
シリーズ名 聞き書きによる知恵シリーズ
巻冊次 7 (ふるさとの人と知恵・福島)
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1990.9
ページ数 389p
大きさ 27cm
ISBN 4540900129
NCID BN05227767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90055847
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想