西洋史研究  第1輯

西洋史研究会 編 ; 大類伸 監修

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文・大類伸 / 1
  • 論文
  • シュメール都市國家の平民・中原與茂九郎 / 1
  • ギリシァにおける政治思想の前史・原隨園 / 19
  • 西ローマ崩壞に就いての一考察・近山金次 / 55
  • 「カンタベリー物語」序説 ‐純文藝を歴史の對象とする一つの試作‐・山上正太郎 / 97
  • フシーテン運動の影響について・山中謙二 / 147
  • ヒュームの史學について・大杉知惠子 / 179
  • フリードリヒ・シュレーゲルの近代史觀・大類伸 / 225
  • ミシュレーと歴史 ‐歴史家の生き方について‐・金澤誠 / 261
  • ヒュブナア「九年記」に觀るクリム戰役終局・長壽吉 / 291
  • トライチケにおける獨逸統一の理念・池田來 / 311
  • 二つの國家系 ‐所謂「帝國主義時代」の把握について‐・中山治一 / 383
  • 紹介
  • エドワルド・マイヤーの「歴史と歴史學」・井上智勇 / 425
  • ヘルマン ランケ 埃及文明の起源・板倉勝正 / 440
  • 歴史學と考古學・三浦一郎 / 464
  • アーミッテイヂの城郭研究を中心として・小室榮一 / 507
  • イズレンの「人道史論」・千代田謙 / 522
  • 人間フリードリッヒ大王・村岡晢 / 535
  • アルヌ・オルディング「恐嚇政治」に關する研究・鈴木泰平 / 551
  • ハーメン「獨逸歴史家とナチス國家」・渡邊鼎 / 565

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 西洋史研究
著作者等 大類 伸
西洋史研究会
書名ヨミ セイヨウシ ケンキュウ
書名別名 Seiyoshi kenkyu
巻冊次 第1輯
出版元 生活社
刊行年月 昭和18
ページ数 581p
大きさ 22cm
NCID BN05227596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46005366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想