資本と賃労働 : 「資本の生産過程」の基本問題

小西 尚志【著】

[目次]

  • 序説 資本制的生産関係の特質-『資本論』第一巻入門
  • 第1篇 労働力商品と賃金(労働力価値の労働の価格への転化
  • 労働力商品小論-資本と賃労働)
  • 第2篇 資本蓄積と労働力(資本蓄積と労働力の吸収・反発-フランス語版『資本論』を中心に
  • 資本蓄積論と宇野理論-原理論の完結性への批判
  • 純粋資本主義の抽象-いわゆる方法模写説への批判)
  • 第3篇 付論(商品価値の抽象-価値形態と価値実体
  • ヒルファーディングの貨幣論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 資本と賃労働 : 「資本の生産過程」の基本問題
著作者等 小西 尚志
書名ヨミ シホントチンロウドウ : シホンノセイサンカテイノキホンモンダイ
出版元 世界書院
刊行年月 1990.7.20
ページ数 241p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN05225750
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想