初学者のための機械の要素

真保吾一 著

ねじ・歯車・カム・軸受など、機械になくてはならない要素をとり上げ、その種類や機構についての基礎知識を解説した。難解な理論はできるだけ避け、多くの図・写真でわかりやすく解説し、さらに今回新しい資料により大幅に改訂を施した。工学系の学生・生徒諸君、機械の設計・製作・サービスに携わる人をはじめ、広く機械工学に志す人々の絶好の入門書。

「BOOKデータベース」より

本書は、機械の要素について、なるべく広く取りあげ、むずかしい理論は避け、できるだけわかりやすく解説したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 機械と機械要素
  • 2章 結合用機械要素
  • 3章 運動伝達用機械要素
  • 4章 運動制御用機械要素
  • 5章 流体用機械要素
  • 6章 回転体
  • 7章 自動制御

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 機械と機械要素
  • 2章 結合用機械要素
  • 3章 運転伝達用機械要素
  • 4章 運動制御用機械要素
  • 5章 流体用機械要素
  • 6章 回転体
  • 7章 自動制御

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 1章 機械と機械要素 / p1-1
  • 1・1 機械とはどんなものか / p1-1
  • 1・2 機械要素 / p1-3
  • 1・3 日本工業規格 / p1-5
  • 2章 結合用機械要素 / p2-1
  • 2.1 ネジ / p2-1
  • 2・2 キー / p2-22
  • 2・3 コッタ / p2-26
  • 2・4 ピン / p2-27
  • 2・5 リベット / p2-28
  • 2・6 軸継ギ手 / p2-31
  • 2・7 その他の結合法 / p2-41
  • 2・8 ハメアイ方式 / p2-41
  • 3章 運動伝達用機械要素 / p3-1
  • 3・1 軸と軸受ケ / p3-1
  • 3・2 摩擦車 / p3-14
  • 3・3 巻キ掛ケ伝動装置 / p3-20
  • 3・4 歯車 / p3-34
  • 3・5 カム / p3-55
  • 3・6 リンク装置 / p3-62
  • 3・7 間欠的運動伝達用要素 / p3-73
  • 3・8 テコ / p3-75
  • 4章 運動制御用要素 / p4-1
  • 4・1 ブレーキ / p4-1
  • 4・2 バネ / p4-3
  • 4・3 エスケープ / p4-8
  • 5章 流体用機械要素 / p5-1
  • 5・1 管 / p5-1
  • 5・2 管継ギ手 / p5-2
  • 5・3 弁およびコック / p5-5
  • 5・4 パッキンとパッキン箱 / p5-9
  • 5・5 圧力容器 / p5-12
  • 5・6 流体伝動装置 / p5-13
  • 6章 回転体 / p6-1
  • 6・1 ハズミ車 / p6-1
  • 6・2 ツリアイオモリ / p6-2
  • 6・3 車輪 / p6-3
  • 7章 自動制御 / p7-1
  • 7・1 自動制御とは / p7-1
  • 7・2 自動制御の実例 / p7-1
  • 索引 / 索-1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 初学者のための機械の要素
著作者等 真保 吾一
書名ヨミ ショガクシャ ノ タメノ キカイ ノ ヨウソ
書名別名 Shogakusha no tameno kikai no yoso
シリーズ名 実用機械工学文庫 ; 16
出版元 理工学社
刊行年月 1964
版表示 第3版
ページ数 1冊
大きさ 19cm
ISBN 4844525328
NCID BA62272896
BN05188654
BN05918746
BN08339315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64011204
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想