ヴェニス光と影

吉行淳之介, 篠山紀信 著

熟した果実に蟻が群れるように、世界中から観光客が集まる水の都ヴェニス。かつては栄光と繁栄を誇り、後には頽廃と没落の都として、今や世紀末を代表するかのようなこの土地に、作家と写真家は入った…。作家のペン、写真家のカメラがとらえた栄光の都市ヴェニスの官能の名残り、そして死のイメージ…。文学と写真のプリズムを透して、今。たそがれのヴェニスは揺れる…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヴェニス光と影
著作者等 吉行 淳之介
篠山 紀信
書名ヨミ ヴェニス ヒカリ ト カゲ
書名別名 Venisu hikari to kage
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1990.8
ページ数 158p
大きさ 15cm
ISBN 4101143153
NCID BN05173486
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90052136
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想