刑法各論ハンドブック学説整理 : 司法試験の争点に迫る

井上英治, 石田章 著

最新学説の徹底解剖-大塚新説を基軸に大谷・団藤・平野・川端・西原・前田・藤木説ほか最新学説の徹底解剖。択一・論文試験対策-刑法各論の重要問題をもれなくフォロー。択一・論文試験対策必携。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 個人的法益に対する罪(生命・身体に対する罪
  • 自由に対する罪
  • 私生活の平穏に対する罪
  • 名誉に対する罪
  • 財産に対する罪)
  • 第2編 社会的法益に対する罪(公共の平穏に対する罪
  • 公共の信用に対する罪)
  • 第3編 国家的法益に対する罪(国家の作用に対する罪)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法各論ハンドブック学説整理 : 司法試験の争点に迫る
著作者等 井上 英治
石田 章
書名ヨミ ケイホウ カクロン ハンドブック ガクセツ セイリ
出版元 法曹同人
刊行年月 1990.5
ページ数 454p
大きさ 19cm
ISBN 4893650521
NCID BN05167993
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90033674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想