アメリカ農業の研究

木内信胤, 市橋靖子 共著 ; 世界経済調査会 編

[目次]

  • 目次
  • 序 / p1
  • 第一部 アメリカ農業の概観
  • はじめに / p3
  • 第一章 アメリカ農業の基礎知識 / p5
  • アメリカの農民構成 / p5
  • 主要な農産物 / p5
  • 農作物の生産と酪農の関係 / p31
  • アメリカ農民のタイプ / p31
  • アメリカ経済上の農業の位置付け / p34
  • 世界の農業と農産物貿易に占めるアメリカ農業の位置 / p38
  • 第二章 アメリカ農業の歴史 / p45
  • 一 植民から南北戦争まで--自給自足の時代-- / p47
  • 植民地の建設 / p47
  • アメリカ独立革命 / p50
  • 領土の拡張 / p50
  • 土地所有制の発達 / p53
  • 二 南北戦争から第一次大戦まで--国内市場の発達した時代-- / p55
  • 南北戦争の農業史における意義 / p55
  • 第一次農業革命 / p56
  • 商業的農業の拡大と借地農の増大 / p58
  • 初期農民運動の発生 / p60
  • 三 第一次大戦から現在まで--過剰生産の時代-- / p62
  • 第二次農業革命 / p62
  • 農業ブーム--一九〇〇年~一八年 / p63
  • 農業恐慌 / p64
  • ニュー・ディール時代 / p65
  • 第二次大戦とその後 / p66
  • 第二部 大恐慌、ニユー・ディールとその後のアメリカ農業
  • はじめに / p71
  • 第一章 大恐慌 / p73
  • 一 大恐慌の概要 / p73
  • 二 フーヴァー大統領の思想と政策 / p80
  • 第二章 大恐慌と農業 / p86
  • 一 一九二〇年代の農業恐慌 / p86
  • 二 農業における大恐慌の影響 / p91
  • 第三章 ニュー・ディール(一九三三年~四一年) / p96
  • 一 ニュー・ディールの思想的背景 / p96
  • 二 ニュー・ディール第一期 / p99
  • 三 ニュー・ディール第二期 / p102
  • 第四章 ニユー・ディールの農業政策 / p105
  • 一 ニュー・ディール第一期 / p105
  • 二 ニュー・ディール第二期 / p109
  • 三 ニュー・ディール政策の成果 / p111
  • 四 ニュー・ディール批判 / p119
  • 第五章 第二次大戦と戦後の農業問題 / p126
  • 一 戦時体制とその解消への途(一九四一年~四八年) / p126
  • 二 ニュー・ディール原理への後退(一九四九年~五三年) / p130
  • 第六章 自由経済原理への復帰(一九五四年~六〇年) / p135
  • 一 アイゼンハワー第一期 / p135
  • 二 アイゼンハワー第二期 / p145
  • 三 アイク政権の成果-その理想と現実のギャップ / p150
  • 第七章 再びニユー・デイール体制へ(一九六一年~) / p156
  • 第三部 アメリカ農業の現状
  • はじめに / p167
  • 第一章 伝統的農民像とその現実 / p169
  • アメリカの伝統的農民像 / p169
  • アメリカの農民の種類とその姿 / p170
  • 将来への若干の展望 / p176
  • 第二章 農業経済の実体 / p178
  • いわゆる農民の貧困について / p178
  • 農業経済のバランス・シート / p180
  • 農業資本調達の問題 / p182
  • 第三章 農産物の需給関係 / p184
  • 農産物の国内消費の動向 / p184
  • 農産物貿易の見通し / p185
  • 農産物生産の動向 / p189
  • 第四章 農業政策の現状とその将来 / p192
  • 農業政策の基調 / p192
  • 農業政策を支えているもの / p194
  • アメリカの農業の二つの途 / p197
  • あとがき / p201
  • 表・図索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アメリカ農業の研究
著作者等 世界経済調査会
市橋 靖子
木内 信胤
書名ヨミ アメリカ ノウギョウ ノ ケンキュウ
出版元 世界経済調査会
刊行年月 1965
ページ数 220p
大きさ 21cm
NCID BN05166990
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65006256
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想