相馬愛蔵・黒光のあゆみ

中村屋編

[目次]

  • 相馬愛蔵 黒光のあゆみ
  • 目次
  • ごあいさつ 相馬雄二
  • 一商人相馬愛蔵翁 足立正
  • 安曇野の人に寄せて 臼井吉見
  • 道の両面 島本久恵
  • 思い出 田辺茂一
  • 1 はじめに / 1
  • 2 相馬夫妻の人柄 / 2
  • 3 若き日の相馬愛蔵 / 2
  • 4 若き日の相馬黒光 / 5
  • 5 田園生活の憂欝 / 9
  • 6 荻原碌山のこと / 10
  • 7 中村屋の発足 / 10
  • 8 中村屋サロンに集った人々 / 13
  • 9 中村屋のロシヤムード / 14
  • 10 若きカフカス人秘話 / 18
  • 11 盲詩人エロシェンコ騒動 / 19
  • 12 ラス・ビハリ・ボースとアジアのめざめ / 21
  • 13 関東大震災と中村屋 / 33
  • 14 相馬夫妻の信仰遍歴 / 33
  • 15 新東京と中村屋 / 36
  • 16 内外移民 / 37
  • 17 不遇の考古学者 / 38
  • 18 人間練成の研成学院 / 39
  • 19 相馬愛蔵の商人道 / 39
  • 20 相馬夫妻の代表的著作 / 40
  • 21 弾圧された古代史の研究 / 40
  • 22 会津八一のこと / 41
  • 23 千一クラブと老人ホーム / 41
  • 24 相馬夫妻の生き方 / 42
  • 相馬黒光と静坐 笹村草家人
  • 中村屋の美術裏話
  • 美術界における「中村屋グループ」 三木多聞
  • 頭山満翁と相馬夫妻 吉原政巳
  • 年譜
  • よき時代を偲ぶ唄 サトウハチロー

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 相馬愛蔵・黒光のあゆみ
著作者等 中村屋
書名ヨミ ソウマ アイゾウ コッコウ ノ アユミ
出版元 中村屋
刊行年月 1968
ページ数 49p 図版23枚
大きさ 26cm
NCID BN0515888X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73000655
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想