産業構造変動の理論 : 経済成長における産業構造の変動

泉三義 著

[目次]

  • 目次
  • 第一編 産業構造変動の機構
  • 第一章 生産構造変動の機構 / p3
  • 一 生産構造の概念 / p3
  • 二 貯蓄の性質 / p6
  • 三 新投資による生産構造変動の機構 / p8
  • 四 生産構造におよぼす技術的進歩の変動効果 / p14
  • 第二章 生産構造と産業構造 / p22
  • 一 産業構造の概念 / p22
  • 二 生産構造の変化と産業構造の変化との関連 / p27
  • 三 工業化と産業構造 / p32
  • 第三章 産業構造変動の機構 / p39
  • 一 消費財需要の梅格弾力性 / p39
  • 二 消費財需要の所得弾力性 / p44
  • 三 輸出の効果 / p52
  • 四 投資と生産財産業 / p55
  • 第四章 信用と産業構造 / p61
  • 一 信用供与の受動性 / p61
  • 二 産業構造の変動過程と貨幣要因 / p64
  • 三 附加的(=創造)信用と産業構造の変動 / p73
  • 四 附加的信用の限界 / p81
  • 第二編 経済成長における産業構造の変動
  • 第五章 新投資による産業構造の変動 / p89
  • 一 消費性向と貯蓄性向 / p89
  • 二 貯蓄の資本化の形態と資本配分の決定要因 / p98
  • 三 利潤率決定の機構 / p102
  • 四 新投資と産業構造の変動 / p109
  • 第六章 人口増加と産業構造 / p122
  • 一 所得変化を通じての産業構造への影響 / p122
  • 二 賃銀率への影響と産業構造 / p135
  • 第七章 技術的進歩による産業構造の高度化 / p140
  • 一 技術的改善のための資本供給 / p140
  • 二 技術的進歩による産業構造高度化の過程 / p146
  • 三 技術的失業はふたたび吸収されるか / p153
  • 第八章 産業構造の変動における加速度原理の作用 / p165
  • 一 加速度原理の技術的性格 / p165
  • 二 加速度原理のはたらきうる条件 / p170
  • 三 加速度作用と産業構造 / p174
  • 四 加速度効果の限界 / p182
  • 第九章 経済拡張と乗数作用 / p189
  • 一 乗数理論と期間 / p189
  • 二 誘発および独立投資と産業構造 / p194
  • 三 乗数効果と加速度効果の総合 / p198
  • 第十章 景気変動過程の産業構造 / p204
  • 一 技術的進歩と景気 / p204
  • 二 景気上昇過程の技術的進歩を媒介とする生産財産業の拡張 / p210
  • 三 景気下降過程における生産財産業の縮小 / p225
  • 第十一章 第三次産業の展開 / p234
  • 一 第三次産業の同質性と異質性 / p234
  • 二 第三次産業の成長 / p236
  • 三 第三次産業成長の二つの意味 / p246
  • 第三編 産業構造の高度化を制約する諸要因
  • 第十二章 産業構造高度化の制約的要因 / p253
  • 一 供給面の制約的要因 / p253
  • 二 需要面の制約的要因 / p262
  • 第十三章 経営面からみた産業構造高度化の制約的要因 / p271
  • 一 独占と技術的進歩 / p271
  • 二 中小企業存立の三つの形態 / p275
  • 三 中小企業の無競争的存立の領域 / p277
  • 四 大企業との競争的存立の可能性 / p280
  • 五 大企業にたいする中小企業の補完的存立に発展性があるか / p293
  • 六 中小企業の存在と産業構造への影響 / p296
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 産業構造変動の理論 : 経済成長における産業構造の変動
著作者等 泉 三義
書名ヨミ サンギョウ コウゾウ ヘンドウ ノ リロン : ケイザイ セイチョウ ニ オケル サンギョウ コウゾウ ノ ヘンドウ
出版元 日本評論新社
刊行年月 1958
ページ数 299p
大きさ 22cm
NCID BN05128302
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59000055
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想