経済理論の一般的基礎

青山秀夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 流れとしての国民経済の総過程 / 3
  • 一 経済循環図式 / 3
  • 二 昭和五年度我国国民所得 / 11
  • 三 若干の基礎概念 / 13
  • 四 収入と支出 / 27
  • 第二章 資本と所得 / 30
  • 一 流通経済と計画経済 / 30
  • 二 企業の活動、資産と収益 / 33
  • 三 家計の場合 / 42
  • 四 流れと元本 / 43
  • 第三章 市場と価格 / 48
  • 一 市場の概念 / 48
  • 二 市場の類型 / 50
  • 三 価格理論としての経済理論 / 54
  • 四 価格と価値 / 63
  • 五 価格と需要供給 / 65
  • 六 静態的循環と静学的観点 / 76
  • 第四章 商品の流れと貨幣の流れ / 85
  • 一 序論 / 85
  • 二 貨幣と商品 / 86
  • 三 貨幣の価値、数量方程式 / 99
  • 四 貨幣理論の問題 / 104
  • 第五章 経済生活における現在と将来 その一 / 106
  • 一 序説 / 106
  • 二 家計における将来の配慮 / 108
  • 三 企業における将来の配慮 / 109
  • 四 予想と計画 / 110
  • 五 価格形成への影響 / 112
  • 第六章 経済生活における現在と将来 その二 / 117
  • 一 序論 / 117
  • 二 消費財産業と資本財産業 / 123
  • 三 迂回生産の構造 / 131
  • 四 ストック及び設備の調節作用 / 149
  • 五 経済変動の問題 / 152
  • 第七章 経済循環と国民所得 / 158
  • 一 流れの始めと終り-資源の概念 / 159
  • 二 資源の仕事-社会的生産物 / 165
  • 三 家計の収支 / 173
  • 四 企業の収支 / 179
  • 五 国民所得の内容 / 189
  • 六 国民経済の「損益計算書」 / 208
  • 補論
  • 一 近代経済理論の立場 / 215
  • 二 近代経済理論における独占の問題 / 235
  • 三 経済理論を学ぼうとする人々のために / 256

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済理論の一般的基礎
著作者等 青山 秀夫
書名ヨミ ケイザイ リロン ノ イッパンテキ キソ
出版元 日本評論社
刊行年月 1950
ページ数 286p
大きさ 19cm
NCID BN05128142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49014229
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想