映画美を求めて

津村秀夫 著

[目次]

  • 目次
  • 第I部 映画的表現
  • 序章 映画に文法はあるのか / p3
  • 1 終末の構成 / p9
  • --悲劇の三つの形態--
  • 2 運命と時間 / p18
  • 3 構成について / p28
  • 4 カメラの魔力と造形力 / p37
  • 5 道草と無駄の効用について / p47
  • 6 回想形式の種々相 / p59
  • 7 音響による美的表現 / p74
  • 8 続・音響による美的表現 / p83
  • 9 "救い"とはなにか / p93
  • 10 続・"救い"とはなにか / p105
  • 11 オムニバス映画の構成 / p115
  • 12 恋の表現 上 / p125
  • 13 恋の表現 下 / p135
  • 14 映画の枠について / p146
  • 第II部 映画芸術とムード
  • 15 ルネ・クレエルと古都パリ / p159
  • 16 エキゾティシズム(1) / p171
  • 17 エキゾティシズム(2) / p183
  • 18 エキゾティシズム(3) / p196
  • 19 フェリーニとアントニオーニの孤独表現 / p207
  • 20 アントニオーニの美 / p218
  • 21 ベルイマンの暗鬱なムード / p230
  • 22 アラン・レネとベルイマン / p242
  • 23 フランソワ・トリュフォの柔軟なムード / p254
  • 24 夏のムードと燃え上がる情念 / p267
  • 25 記録映画的手法と民族的体臭 / p278
  • 26 乾いた貧寒なムードの美しさ / p290
  • 27 恋愛映画の没落 / p303
  • 28 スリラア的ムード / p316
  • 29 戦争映画の悲哀感 / p328
  • 30 残酷ムードについて / p340
  • 31 英国映画の伝統と陰湿なムード / p357
  • 32 七〇ミリ映画のムード / p369
  • 33 黒沢明の鮮烈なムード / p380
  • 34 木下恵介と風土感のリズム / p397

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 映画美を求めて
著作者等 津村 秀夫
書名ヨミ エイガビ オ モトメテ
書名別名 Eigabi o motomete
出版元 勁草書房
刊行年月 1966
ページ数 411p 図版
大きさ 20cm
NCID BN05120209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67001158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想