90年代の光機能材料 : ニューメディア時代のキーテクノロジー

大森豊明 編著

ニューメディア時代に入り、光通信、光情報処理などに対して、あらゆる分野から熱い期待が寄せられている。このような光技術を支えるのが光機能材料であり、光機能材料の発展なくしては、光技術の進歩もあり得ない。そこで、90年代の光機能材料にはどんなものがあり、それがどのような特徴をもち、いかに適用されていくかが興味をそそるところである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 未来を拓く光機能材料
  • 無機系光機能材料
  • 有機系光機能材料
  • 光半導体機能材料
  • 赤外領域の光機能材料
  • 電気化学からみた光機能材料
  • 液晶光機能材料
  • 画像記録からみた光機能材料(ハロゲン化銀写真感光材料、電子写真感光材料)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 90年代の光機能材料 : ニューメディア時代のキーテクノロジー
著作者等 大森 豊明
書名ヨミ クジュウネンダイ ノ ヒカリ キノウ ザイリョウ
書名別名 Kujunendai no hikari kino zairyo
シリーズ名 K books 51
出版元 工業調査会
刊行年月 1986.3
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 4769360517
NCID BN0510495X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86031084
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想